×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

移動平均線の見方

移動平均線について

いま、株に興味がある方がとても増えています。様々な情報から企業の動向を読み取り、予測する、分析がとても重要になるのが株の売買です。株には様々な分析方法が存在しますが、今回は移動平均線とは?という疑問に答えていきたいと思います。
移動平均線とは?といわれても恐らく分からない方がほとんどでしょう。株は専門的な言葉が多いですから、そこからまず知識を取り入れなければ予測は立てられません。

 

では、移動平均線とは、どのようなものなのか説明していきましょう。移動平均線とは、一定期間の株価の終値の平均の数値を線で結んだものです。短期的な移動平均線と、長期的な移動平均線などがあり、株価の傾向などが分かりますので、様々な予測を立てる目安となります。短期的な移動平均線と長期的な移動平均線を見比べることで、株価の動きの大小や勢いなどの分析に役立てます。この移動平均線は右肩上がりなら上昇中のトレンド、右肩下がりなら下降中のトレンドなどと見てすぐに分かりやすいことが特徴です。